2017年3月21日火曜日

★日米演習にフランスもミストラル強襲揚陸艦で参加



ジャンヌダルクが太平洋にやってくるようです。画期的な進展になるのですがどうでしょう。総理のフランス大統領会談の後で正式に発表になるのでしょうか。消息筋は故意にリークしたのでしょうか。中国への包囲網が強まりそうですね。どちらにせよ間もなく明らかになりそうです。

French carrier to lead joint amphibious Pacific drill in show of force aimed at China: sources
フランス空母が共同太平洋軍事演習に加わり中国に力の誇示をするとの消息筋談話
By Tim Kelly and Nobuhiro Kubo | TOKYO | Fri Mar 17, 2017 | 8:46am EDT
FILE PHOTO - French landing helicopter dock ship ''Mistral'' sails off the Naval Base in Toulon, February 18, 2011. REUTERS/Jean-Paul Pelissier/File Photo
フランスの揚陸強襲ヘリコプタードック艦「ミストラル」、ツーロン軍港を出港。2011年2月18日撮影。 REUTERS/Jean-Paul Pelissier/File Photo
  1. フランスは中国への軍事力誇示の一環としてミストラル級強襲揚陸母艦をテニアン島へ派遣し、日米軍事演習に英軍ヘリコプターとともに加わる意向だ。
  2. 「中国に明確なメッセージを送る上陸演習になる」と消息筋が語っている。別の筋は演習は5月第二週から第三週にかけ実施されると明らかにした。
  3. 中国は兵力投射に使える空母建造も進めており、太平洋に影響圏を広げる動きを示している。これに憂慮する日本と米国だがフランスもニューカレドニアや仏領ポリネシアがあり同様に深刻に捉えている。
  4. テニアン島は米国の行政下にあり、北マリアナ諸島に位置する。東京からは2,500キロ離れている。
  5. 日本は米国の緊密な同盟国としてアジアでは中国に次ぐ海軍力を保有し、フランス、英国とも防衛協力を緊密にしている。
  6. 英国は昨年10月にタイフーン戦闘機四機を日本へ派遣し航空自衛隊と共同訓練を実施した。英空軍機は中国が一方的に領有を主張する南シナ海上空も航行の権利の一環で飛行し帰国の途についた。
  7. 日本防衛省は米英仏との共同上陸演習は何も決まっていないと返答してきた。
  8. 安倍晋三首相は3月19日日曜日から欧州砲門中で、フランス大統領フランソワ・オランドとの会談も予定される。■


0 件のコメント: