2017年2月14日火曜日

2月14日(火)のヘッドラインニュース

2月14日のヘッドラインニュース:T2

注目記事の要約を掲載しています。時差・掲載時間の関係でその後進展した内容と食い違うことがありますのでご了承ください

  北朝鮮が打ち上げたのは新型固体燃料ミサイルか
朝鮮中央通信は新型ミサイル打ち上げに成功したと発表。今回発射されたのはKN-11潜水艦発射用ミサイルを改良し、有効距離が伸びていると同時に発表している。韓国軍はミサイルが高度550キロまであがり、550キロ離れた地点に着水したと発表。

エアバスA330のAWACS転用を狙うインド
インドはA330を6機エアバスから購入し、国産装備を搭載しAWACSに改修する。国防研究開発機構(DRDO)が明らかにした。初号機の軍への引き渡しは機体取得の7年後になるという。


  訃報 ハル・ムーア米陸軍中将(退役)
映画「ワンス・アンド・フォーエバー」(原題 We Were Soldiers)で描かれたハル・ムーアが2月10日に94歳で死去した。ムーアの戦績はAP通信にいたジョー・キャロウェイの著書We Were Soldiers Once and Youngで知られるようになりその後映画化された。ムーア中佐は第七騎兵連隊第一大隊を率いてベトナム戦争の激戦イア・ドランを戦った。

航自C-2技術実用試験が完了
航空自衛隊は川崎C-2輸送機の技術評価が1月26日に終了したと発表した。
航空開発実験集団が業務を行った。
(しかしこの広報はなんとかなりませんかね。デザイン等魅力がありません)


0 件のコメント: